世界初の放射線測定機能搭載スマートフォンがソフトバンクより発売されました。

放射線測定機は311の震災時に、不足したニュースが流れていましたが、いつの間にかスマートフォンに搭載されることになったんですね。

すごいことです。

あの震災以降、自分の安全を守ることは大人も子供も共通して気にかけないとならない事項となりました。

そんな中、放射線測定器は外出中の重要アイテムです。

でも、ついつい持っていくのを忘れたり、どこかにおいて忘れてしまったり、ついには測り忘れたりと色々と面倒があったのも確か。

 そんなときに、携帯電話に搭載されれば、写真と同じように、自然と外に持ち出せそうです。

 おまけに、スマートフォンに搭載ということで、その利点はたくさんです。

履歴を保存できたり、地図上にマーキングできたり、自分の中で記録に残せます。 何よりもコンパクトというのが素敵です。

もとの放射能測定器ってけっこうな大きさなんです。

もちろん、カバンに入らないほどではないにしても、小さなカバンだとけっこうかさばる大きさではありました。

ところが、携帯電話に搭載されることで、かなりコンパクトになっています。

その大きさはほぼ普通の携帯電話と変わらないぐらい。

これぐらいだともう、わざわざ放射線測定機を持ち出したという気はしないでしょうね。

手軽に測定することで、子供でも大人でもみんなが自分の意識で自分の安全や健康を守ることができます。

目に見えない放射能だからこそ、いつでも確認できること、信頼できる数値があることって心強いですよね。